【JUMP No,02】

フォローする

ジャンプ写真のレタッチ画像UPました。

macOS : Mojave(10.14.1)
application : photoshop CS6
Production time : 90minute

切り抜きした人物と元の画像を重ね、
その間にブラシツールによる加工を施しています。
光の明るさを強調する為に、
背景全体にマスクをかけて外側にコントラストをつけ、暗くしています。
特に複雑な加工はなく、
時間もかけず印象的な表現ができます。

 

 

キラキラ素材の無料ブラシをいくつかまとめたのでご紹介します。

http://www.brusheezy.com/brushes/56997-20-stardust-ps-brushes-abr
星屑をデザインしたブラシ素材です。
素材自体が細かいので、紙面全体を自然なキラキラ感を表現したい時に最適です。

 

 

http://www.brusheezy.com/brushes/50617-35-optical-flare-brushes

様々なタイプのフレアを35個セットにしたブラシ素材セットです。
個性的なフレアもありますし綺麗に仕上げてあるので、単体で大きくし強調して使うのがオススメです。

 

 

http://photoshop.cc/bokeh-brushes.html
星、ハート、円のオブジェクトにボケを加えたブラシ素材です。
POPなビジュアルの時に重宝しそうです。

 

 

http://www.brusheezy.com/brushes/18599-sunny-and-starring-imajinaxter
キラキラというよりは、かなりアートなテクスチャ。
特徴的な形状なので用途にマッチすると個性的で面白いモノが仕上げられるのではないでしょうか。女性や子供向けから和風などに使えます。

 

 

まとめ

以上、Photoshopで使えるキラキラ系のブラシをご紹介しました。
ブラシ素材はネット上で沢山の無料ダウンロードが可能ですので、
お気に入りの物をさがして活用してみてはいかがでしょうか。

なお、ご紹介した素材は全て無料素材には、各素材ごとに使用要件が異なりますので、ご利用の際には必ず配布ページ内の詳細をご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

デザイナーを本業とし、傍でphotoshopによる写真合成や加工でアーティスト活動をしています。 趣味は、アウトドア、カヤック。他アクティブな事が好きです。特技は、パン作りです。